top of page

WELLBEING


こんにちは。


三重県津市のプライベートスパ、Spa&Wellness Sens d’Or

(スパ&ウェルネス センスドール)です。


本日は、Spa&Wellness Sens d’Or

(スパ&ウェルネス センスドール)の代表的なトリートメントの名前にもなっている、「ウェルビーイング」についてお話ししたいと思います。



フランスの言葉には、“Bien-être”(ビヤンネートル)という表現があり、英語の「ウェルビーイング」と同じ意味合いを持っています。

かつてフランス語を学んでいたときにこの言葉と出会い、その意味合いや人生観に感化され、それ以来わたしの中では唱えると心がぽっと温かくなるような、大切な言葉となっています。


ビヤンネートルとは、心地よさ、充足感、健やかさ、幸福…といった状態を指し示しており、フランスではごく一般的に使われている、誰にでも馴染みのある言葉です。


日常のなかのビヤンネートルとは、

例えばお気に入りのフローリストで芳しい季節のブーケを買って帰ったり、

話題のエキシビジョンを訪れて、感性を刺激したり、

エステティックサロンに行って、特別なお手入れをしてもらったり…


小さな幸せから大きなイベントまで、フランスの人々は日常のなかに喜びを散りばめるのがとても上手で、また人生を豊かにしてくれるビヤンネートルなひとときを、非常に大切にしています。


代々受け継がれてきたビヤンネートルのフィロゾフィーは、人生を豊かに楽しむこと、また、人生を楽しむためのドラマチックな演出に卓越したフランスの人々にとって、大変身近な言葉なのでしょう。


Spa&Wellness Sens d’Or(スパ&ウェルネス センスドール)では、そんなビヤンネートルなひとときを味わっていただきたいという願いを込めて、

より親しみのある英語の「ウェルビーイング」をトリートメントに名付けました。


深いリラクゼーションでウェルビーイングを味わう至福のボディトリートメントを、ぜひご体感くださいませ。



最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page